さざなみのキヲク~宮澤章二先生の詩~

宮澤章二先生の詩をご紹介します

小説行為の意味 を読んで

宮澤章二先生のご長男宮澤鏡一氏のお書きになった、「小説行為の意味」を読ませて頂きました。


章二先生のお写真も沢山頂いておりますので

先生の微笑まれた表情が目に浮かびました、

先生にひと目お会いしたかったなぁとまた思いました。


行為の意味の詩には、モデルが存在していたのです。

埼玉県内の二人の中学生がモデルです。

彼女達はなんて幸運な人達でしょう。


その内容は書いてよいのか迷うので書きませんが

彼らにとって真に光栄なことですね。


本当に先生の詩には事実に裏打ちされた真実が簡潔且つ的確に刻みこまれています。


自分のまわりにあった、昭和の良き風景を思い出しています。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。